2013年11月17日

▲雑木林ボランティア講座(後期)第2回を実施しました<2013・11・16(土)晴れ>


2013・11・16(土)スタッフ9:10 佐須ふれあいの家に集合 
 右向き三角1講義テーマ 冬の雑木林と農業とのかかわり
 右向き三角1講師:小池弘志さん 
右向き三角1講義は なぜ「ボランティア講座なの?」について、市民会議から市民と行政の協働活動の経緯を説明。 
 講師には、調布市自然環境保全計画・環境基本計画に位置付けた「ここだけは残し対13の重点地区」についての解説から始めて頂ました(策定委員でもいらしたので)。
 このスライド(パワポ)はスタッフが、東西に分かれて撮影して廻っって作成。調布市自然環境保全計画策定の時にバス見学でまっわた時と変わったところ、変わっていないところもあり見て回ってよかったです。
右向き三角1午後は、フィールドでの「落ち葉かき」の実習農家の実践技サバイバルにも役立つマッチ1本で確実に燃える「火熾し」技を伝授していただきました。※焦げないおいしい焼き芋の作り方も習いました。 雑木林PJ担当は里・鍛冶・江刺でした。(報告:江刺)四角に集める.JPG四角になるように集めるのがコツ
posted by "環境市民事務局”e&k at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ▲雑木林
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/80779742
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック